母子の健康

妊娠から出産まで

母子健康手帳交付時に、『弥彦村わくわくマタニティサポートBOOK』を配布します。

妊娠期の情報が満載ですので、ぜひお読みください。

1. 母子健康手帳の交付

母子健康手帳は妊娠中の経過や子どもの成長を記録するとともに、健康診査・育児相談・予防接種などの各種手続きに必要な手帳です。

必要書類

妊娠届出書

  • 診断を受けた医療機関でもらってください。
交付場所 福祉保健課

2. 妊婦一般健康診査受診票の交付

妊娠中の健康状態やお腹の赤ちゃんの経過を見るため、県内の委託医療機関等で健康診査が受けられる受診票を交付します。

必要書類

妊娠届出書

  • 母子健康手帳交付時に、妊婦一般健康診査受診票を交付します。
回数

14回

  • 県内の委託医療機関または助産所で使用できます。

(ただし、1・4・7・10・11回目の受診票は、医療機関の助産師外来・助産所では使用できません。)

交付場所 福祉保健課
その他
  • 母子健康手帳をお持ちの方で、弥彦村に転入してきた方は住民課または、福祉保健課にて「妊婦」と申し出ていただくことで、随時交付します。
  • 里帰り等で県外の医療機関等を受診される場合、受診票は使用できません。

ただし、申請により妊婦一般健康診査費の自己負担額について、上限額の範囲で払い戻しを行います。詳しくは福祉保健課までご連絡ください。

3. やひこマタニティスクール

妊娠・出産・これからの育児に向けてご夫婦でゆっくりと時間を過ごし、同じ頃に赤ちゃんが生まれるママとの出会いの場でもあります。ゆったりと育児に取り組めるようなヒントをお伝えします。ご参加お待ちしております。

日程については、「広報やひこ」、「平成29年度弥彦村母と子の健康づくりプログラム(PDFファイル)」をご覧ください。

対象 妊娠届出をされた妊婦さんとその夫
会場 弥彦村保健センター
開始時間 午後1時15分~4時00分
内容
  • 歯科健診(無料)と歯科医師のお話
  • 「あったかおっぱい育児に向けて」助産師からのアドバイス
  • 妊娠から産後の栄養について
従事者 歯科医師 助産師 管理栄養士 保健師 歯科衛生士
申込・問合せ

福祉保健課 健康推進係

  • 対象の方には、事前に案内を郵送します。

4. 助産師による妊婦訪問

在宅助産師がご自宅(もしくは実家)に訪問します。

対象 妊娠している方で妊娠7ケ月頃(※希望者)
訪問回数 1回
内容

(血圧測定・尿検査)

妊娠中・分娩・出産後について心配なこと、不安なことなどの相談など

費用 無料
申込・問合せ 福祉保健課 健康推進係
その他 妊娠届出時に助産師の訪問希望の有無をお聞きします。訪問を希望される方は申し出てください。

5. 特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療(保険適用外の体外受精及び顕微授精治療)に要した費用の一部を助成しています。

対象

特定不妊治療を受け、次の(1)~(3)のすべてに該当する法律上の夫婦

  • (1)新潟県不妊に悩む方への特定支援事業を申請し、助成の承認を得た方で夫婦の合計所得額が730万円未満の方
  • (2)夫婦のいずれか一方又は両方が弥彦村内に住所を有している方
  • (3)村税等の未納がない方
助成額及び助成期間
  • 特定不妊治療に要した費用から県の助成額を控除した額の2分の1(上限8万円)
  • 平成29年度以降に新規申請をする場合、妻の年齢が40歳未満の場合は43歳になるまで通算6回助成。40歳~42歳の場合は43歳になるまで、通算3回助成。
  • (注)平成25年度以前又は、平成26年度・27年度・28年度から助成を受けている方はお問い合わせください。
必要書類
  • (1)弥彦村特定不妊治療費助成事業申請書(申請者の印鑑が必要)
  • (2)新潟県不妊に悩む方への特定支援事業の助成決定通知書の写し
  • (3)新潟県不妊に悩む方への特定支援事業受診等証明書の写し
  • (4)指定医療機関発行の領収書・診療明細書
  • (5)申請者名義の通帳又は通帳の写し
申請の流れ
  1. 指定医療機関での特定不妊治療の相談・受診
  2. 治療が終了したら、新潟県の助成対象となるかを確認
  3. 県助成決定通知書を受け取る
  4. 必要な書類を用意して、福祉保健課健康推進係窓口に申請ください。
申込・問合せ 福祉保健課 健康推進係

赤ちゃんが生まれてから

出生届出時に、『弥彦村わくわく子育てサポートBOOK』を配布します。子育て情報が満載ですので、ぜひお読みください。

1. 助産師による訪問

対象 生後2ケ月以内の赤ちゃんとお母さん(全員に訪問を行っています)
訪問回数 赤ちゃんは2回 お母さんは1回(原則)
内容 赤ちゃんの身体計測、育児やお母さんの産後の体調についての相談・指導
費用 無料
その他
  • 母子健康手帳に添付されている出生連絡票に必要事項を記入のうえ、なるべく早めに福祉保健課まで提出してください。
  • 自宅もしくは県内の里帰り先に訪問します。
  • 里帰り先が県外の方は、事前に福祉保健課へご相談ください。
  • 助産師による沐浴は、実費(自己負担)となります。助産師の紹介を希望される方は福祉保健課へお問い合わせください。
  • 県外から弥彦村に里帰りされた方の訪問費用の助成は行っておりませんので、住所地の市区町村へお問い合わせください。

2. 保健師による訪問(こんにちは赤ちゃん訪問事業)

対象 生後2ケ月~3ケ月頃の赤ちゃんとお母さん(全員に訪問を行っています)
訪問回数 赤ちゃんおよびお母さんに1回
内容 赤ちゃんの身体計測、育児相談や子育て支援に関する情報提供
費用 無料
その他 ご自宅に保健師が訪問します。事前にご連絡します。

3. 乳幼児健診・相談

各時期に健診や相談を行っています。お子さんの発育や発達を成長の節目で確認し、子育てを支援します。健診・相談の案内は、各地区の保健委員から配布されます。また、日程については、『広報やひこ』や『平成29年度弥彦村母と子の健康づくりプログラム(PDFファイル)』をご覧ください。

(1)すくすく子育て相談

対象年齢 どなたでも
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午前10時〜11時
内容 身体計測・保健師、管理栄養士による個別相談
費用 無料
従事者 管理栄養士 保健師
その他 母子健康手帳を持参のうえ、直接会場にお越しください。

(2)乳児健診

対象年齢 生後4ケ月~5ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後12時45分〜
内容 問診・身体計測・小児科医の診察・管理栄養士による離乳食の話(離乳食の始め方について)・保健師、管理栄養士による個別相談
費用 無料
従事者 小児科医師 管理栄養士 保健師 看護師
その他 母子健康手帳と問診票をご持参ください。

(3)乳児一般健康診査

対象年齢 生後6ケ月~7ケ月
会場 県内の委託医療機関(新潟大学医歯学総合病院を除く)
内容 身体計測・内科診察
費用 無料
その他
  • 事前に委託医療機関に予約をお願いします。
  • 受診する際には、母子健康手帳と乳児一般健康診査受診票をご持参ください。(乳児一般健康診査受診票は、出生届時に交付しています。)
  • 村外から転入された方には、転入届出時に乳児一般健康診査受診票を交付しています。

(4)離乳食相談①(離乳食初期~中期)

対象年齢 生後6ケ月~7ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午前9時45分〜
内容
  • 身体計測・管理栄養士による離乳食初期~中期の話と試食
  • 保健師、管理栄養士による個別相談
費用 無料
従事者 管理栄養士 保健師
その他 母子健康手帳と問診票、おかゆ(1食分)をご持参ください。

(5)離乳食相談②(離乳食中期~後期)

対象年齢 生後9ケ月~10ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午前9時45分〜
内容
  • 身体計測・管理栄養士による離乳食中期~後期の話と試食
  • 保健師、管理栄養士による個別相談
  • 仕上げみがきの始め方、むし歯予防のお話
費用 無料
従事者 管理栄養士 保健師 歯科衛生士
その他 母子健康手帳と問診票、おかゆ(1食分)をご持参ください。

(6)1歳半健診

対象年齢 1歳6ケ月~7ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後12時45分〜
内容 問診・身体計測・小児科医の診察・母と子の歯科健診・フッ素塗布・栄養、食事の話 ・むし歯予防の話・保健師、管理栄養士による個別相談
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 小児科医師 歯科医師 歯科衛生士 管理栄養士 保健師 看護師
その他 母子健康手帳と問診票、普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

(7)3歳児健診

対象年齢 3歳1ケ月~2ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後12時45分〜
内容 問診・身体計測・内科診察・尿検査・母と子の歯科健診・フッ素塗布・栄養、食事の話・むし歯予防の話・保健師、管理栄養士による個別相談
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 内科医 歯科医師 歯科衛生士 管理栄養士 保健師 看護師
その他 母子健康手帳と問診票、普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

4. 乳幼児の歯科健診・フッ素塗布

1歳から歯科健診・フッ素塗布が始まります。お子さんのむし歯予防のために3ケ月ごとの歯科健診・フッ素塗布をおすすめします。ご自宅での仕上げみがきは、小学校3年生まで実施しましょう。また、日程については、『広報やひこ』や『平成29年度弥彦村母と子の健康づくりプログラム(PDFファイル)』をご覧ください。

(1)お誕生健診

対象年齢 1歳0ケ月~1ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後12時45分〜
内容
  • 身体計測・母と子の歯科健診・フッ素塗布・歯科衛生士によるむし歯予防のお話、仕上げみがきの方法について・栄養、食事の話
  • 保健師、管理栄養士による個別相談
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 歯科医師 歯科衛生士 管理栄養士 保健師 看護師
その他 母子健康手帳と問診票、普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

(2)2歳歯科健診

対象年齢 2歳0ケ月~1ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後1時〜
内容
  • 歯科健診・フッ素塗布
  • 歯科衛生士によるむし歯予防の話、フロスの使い方について
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 歯科医師 歯科衛生士 保健師
その他 母子健康手帳と問診票、普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

(3)2歳半歯科健診

対象年齢 2歳7ケ月~8ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後1時〜
内容
  • 歯科健診・フッ素塗布
  • 歯科衛生士によるむし歯予防の話、仕上げみがきについて
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 歯科医師 歯科衛生士 保健師
その他 母子健康手帳と問診票、普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

(4)3歳半歯科健診

対象年齢 3歳7ケ月~8ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後1時〜
内容
  • 歯科健診・フッ素塗布
  • 歯科衛生士によるむし歯予防の話、仕上げみがきについて
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 歯科医師 歯科衛生士 保健師
その他 母子健康手帳と問診票、普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

(5)定期歯科健診

対象年齢 1歳~4歳未満
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午後1時15分〜
内容 歯科健診・フッ素塗布
費用 フッ素塗布代金 500円
従事者 歯科医師 歯科衛生士 保健師
その他
  • 歯科健診やフッ素塗布を受けて、3ケ月後を目安に直接会場へお越しください。

    (詳しい日程は、『母と子の健康づくりプログラムをご覧ください。)

  • 母子健康手帳、歯の健康ノートと普段使用しているお子さんの歯ブラシをご持参ください。

5. 赤ちゃんマッサージ教室

対象年齢 生後2ケ月~6ケ月
会場 弥彦村保健センター
受付時間 午前10時〜
内容
  • 国際インファントマッサージ協会インストラクターによるマッサージ指導
  • 体重測定(希望者)
回数 1クール4回(年6回)
費用 2,000円(オイル代、修了証を含む)
従事者 国際インファントマッサージ協会インストラクター 保健師
その他
  • 事前に予約をお願いします。
  • 母子健康手帳・バスタオル・タオル・防水シーツ・水分補給ができるものをご持参ください。

6. 乳幼児の予防接種

出生届出時に、『接種券・予診票』冊子『予防接種と子どもの健康』を配布します。

『予防接種と子どもの健康』をよく読んで、忘れずに受けましょう。

予防接種は、委託医療機関(かかりつけの小児科)での個別接種(事前予約が必要)となります。

(1)BCG

対象年齢 1歳未満
回数 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。

(2)四種混合(百日せき・ジフテリア・破傷風・急性灰白髄炎(ポリオ))

対象年齢 生後3ケ月〜7歳半未満
回数 初回3回・追加1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。

(3)二種混合(ジフテリア・破傷風)

対象年齢 11歳以上13歳未満
回数 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。
  • (注)対象者には、案内と予診票、接種券を個別郵送します。

(4)麻しん・風しん混合

①1期
対象年齢 1歳以上2歳未満
回数 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。
②2期
対象年齢 5歳以上7歳未満の者で、小学校就学前の1年間(入学前年度の4月1日~3月31日)
回数 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。

(5)日本脳炎

①1期
対象年齢 3歳〜7歳半未満
回数 初回2回・追加1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。
②2期
対象年齢 9歳以上13歳未満
回数 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。
  • (注)日本脳炎2期の対象者には、案内と予診票・接種券を個別郵送します。
③平成17年度から平成21年度の積極的な接種の差し控えにより、接種機会を逃した方について

下記の対象年齢の方については、今まで接種した回数に応じ、残りの回数分を公費(無料)で受けることができます。

1. 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方
  • 20歳の誕生日前日までの間に4回の接種のうち不足分を受けることができます。
接種した回数 0回 1期初回2回 追加1回 2期1回
1回 1期初回1回 追加1回 2期1回
2回 1期追加1回 2期1回
2. 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方
  • 9~13歳未満の間に1期(3回)の接種のうち、不足分を受けることができます。
    (7歳半以上9歳未満は、公費(無料)で受けることができません)
接種した回数 0回 1期初回2回 追加1回
1回 1期初回1回 追加1回
2回 1期追加1回
  • (注)平成29年度に9歳になる方(平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれ)、18歳になる方(平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ)は、2期の案内と予診票、接種券を個別にお送りしています。接種回数を確認し、積極的に受けましょう。

(6)Hib(ヒブ)感染症

対象年齢 生後2ヶ月〜5歳未満
回数
  1. 初回接種が生後2ケ月~7ケ月未満に開始した場合: 初回3回、追加1回
  2. 初回接種が生後7ケ月~12ケ月未満に開始した場合: 初回2回、追加1回
  3. 初回接種が1歳~5歳未満に開始した場合: 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。

(7)小児の肺炎球菌感染症

対象年齢 生後2ヶ月〜5歳未満
回数
  1. 初回接種が生後2ケ月~7ケ月未満に開始した場合: 初回3回、追加1回
  2. 初回接種が生後7ケ月~12ケ月未満に開始した場合: 初回2回、追加1回
  3. 初回接種が1歳~2歳未満に開始した場合: 60月以上の間隔をおいて2回
  4. 初回接種が2歳~5歳未満に開始した場合: 1回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。

(8)水痘(水ぼうそう)

対象年齢 1歳〜3歳未満
回数 2回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。

(9)子宮頸がんワクチン

対象年齢 中学校1年生の女子(13歳相当)
回数 3回
  • (注)現在、積極的な接種勧奨を差し控えています。

(10)B型肝炎

対象年齢

1歳未満

回数 3回
会場 委託医療機関(小児科)
その他
  • 事前に委託医療機関へ予約をお願いします。
  • 当日は母子健康手帳と予診票、接種券をご持参ください。
【注意事項】
  • 母子感染のために抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンを受ける場合は、健康保険が適用されるため、定期接種の対象外となります。
  • 任意接種としてB型肝炎ワクチンを接種したことがある場合は、すでに接種した回数分の接種を受けたものとします。

7.長期療養を必要とする疾病にかかった者等の定期接種に関する特例措置対象者該当理由書

理由書
  • 長期にわたり療養を必要とする疾病等の特別の事情により定期接種を受けることができなかった方が該当となります。
    受診される医療機関にご相談と福祉保健課にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせはこちらまで

担当課名:
弥彦村役場 福祉保健課 健康推進係
電話番号:
0256-94-3133
メールアドレス:
fumoto3047@vill.yahiko.niigata.jp